肌が乾燥することによって透明感が失われシワも増える

肌のスキンケアには、特に乾燥対策を重視して行なっています。

 

肌が乾燥することによって透明感が失われシワも増える

 

夜はお風呂から上がってすぐにオイルを塗るように心がけています。

 

 

身体にはもちろんのこと、

 

顔や髪の毛など全身に使えるものをチョイスすることで手間がかからずに乾燥対策をすることができ、

 

その後ゆっくり余裕をもって部分ケアをすることができるのでおすすめです。

 

髪の毛は

 

髪の毛は、

 

身体と顔に塗ったオイルが手に残った分だけ毛先からなじませ、

 

足りない分を出すようにしています。

 

オイルなので根元に塗ってしまうとべたつきの元となってしまうため多くつけないようにします。

 

 

オイルを塗った髪の毛にタオルを巻き乾かしている間に身体のスキンケアをします。

 

 

身体にもオイルが塗ってあるため、

 

水分をたっぷり含んだジェルなどで足先からマッサージをしながら塗っていきます。

 

 

こうすることで乾燥対策、

 

むくみ予防、

 

ダイエット、

 

美脚効果など様々な効果があるためです。

 

 

足に艶が出るぐらいジェルを塗りマッサージを終えたら、

 

今度はお尻にも同じものを塗っていきます。

 

 

お尻は後ろ足の付け根部分から持ち上げるようにして塗ります。

 

 

そうすることでヒップアップ効果やハリのあるお尻にすることができるためです。

 

 

お腹にもくびれを作るように横から前に左右同じようにジェルを塗ります。

 

 

バストは脇からバストにかけてマッサージをしながらバストアップするようにジェルを塗ります。

 

 

バストは特に肌が柔らかいので乾燥しないようにジェルをたっぷり目に塗っておくと良いでしょう。

 

 

二の腕は雑巾のように絞りながらジェルを塗ります。

 

 

こうすることで細くてきれいな二の腕を作ることができます。

 

 

最後に鎖骨と首です。

 

 

鎖骨は骨に沿って老廃物を流すようなイメージでマッサージをしながらジェルを塗っていきます。

 

 

首はシワができないように縦に皮膚を伸ばすような感覚で塗っていきます。

 

 

ボディケアの後は顔のスキンケアです。

 

 

顔にはまず導入液を塗ります。

 

 

これは無印用品のものが最適です。

 

 

導入液を塗ることによって次に塗る化粧水の浸透力が上がるためです。

 

 

導入液の次は化粧水です。

 

 

化粧水はシンプルで保湿効果の高いものを選びましょう。

 

 

肌にもちもち感が出るまで重ね塗りするようにします。

 

 

次は水分クリームです。

 

肌が乾燥することによって透明感が失われシワも増えるので、

 

水分クリームで肌の水分量を増やし乾燥を防ぐとともに透明感のある肌にすることができます。

 

肌が乾燥することによって透明感が失われシワも増える

 

肌の乾燥がよりきになる場合には水分クリームの前にパックをするのもおすすめです。

 

 

パックは厚めで美容液がたっぷり含まれているものを選びましょう。

 

 

薄いものは余計に肌の乾燥を促してしまうことがあるためです。

 

 

また、

 

水分クリームの代わりにスリーピングパックを使用するのもおすすめです。

 

 

寝ている間に肌を乾燥から守ってくれます。

 

 

トップページに戻る